アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
賢明なる投資!バフェる!グレアムる!フィッシャる!
ブログ紹介
バフェットさん・グレアムさん・フィッシャーさんの投資方法に憧れて長期投資を行ってます.自分の家計簿を財務諸表で記入したりして遊んでいます!あと趣味は節約です!
zoom RSS

本田宗一郎夢を力に―私の履歴書を読んだ。。。

2018/07/22 21:10
長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!


本田宗一郎氏の自伝を読んだ。。。



世界最高の工業製品は何か??と考えたときに、
私の中では二つが思い浮かんでいる。

@ホンダ カブ
AAK47

どちらも、壊れない(信頼性が高い)・めちゃ安い・一般庶民が手軽に使える
という特徴がある。

発売後、何十年経った今でも、ほぼ当時の機構のまま利用されているのは驚くばかりである。

どちらの製品も都市伝説があるので面白い。
水に使っても動いた、サラダ油でも走る、ビルから落としても動く、砂が入っても泥に入れても洗えば撃てる、トラックの下敷きになっても撃てるなど。。。。


そこで、この2製品の歴史が知りたくて本を数冊購入して読んでいた。

ホンダの夢を力に(The Power of Dreamsにかけている)という本は亡くなられてから十年ほど経って発売されたものだが、本田宗一郎氏の人生について、何を大事に、筋を通してここまで来たのか書かれていてとても面白かった。

私自身、技術者であるため、技術者としてどうありたいか?見つめなおす機会となった。


驚くほどシンプルな仕組みで、安く、なおかつ非常に耐久性・信頼性のある製品を作ってみたい。
(業績はあとから必ずついてくるでしょう。)
そんな事を思い浮かべながら、世の中の役に立つ製品を作るのが夢である。
ホームランを狙わず、コツコツヒットを重ねていきたいものです。


1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ
記事へトラックバック / コメント


桜がきれいですが、花粉が飛んでいて外行きたくない。

2018/04/01 23:51
長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!


桜がきれいですね。
しかしながら車に花粉がめっちゃこびりついていて、外に出たくなくなります。。。
(とはいっても私は花粉症ではないですが、花粉症にならないよう、予防のためマスクをしています。)

雑談は以上で、
2017年度の成績載せます。

画像



今年の結果は日経平均を少し上回ったようですが、2011年からの成績では、ほとんど日経平均と変わらないですね。
投資に対する膨大な労力をかけていると考えると、あまり成績は良くないですね。。。。

それでも、複利で16.5%であれば非常に満足のいく結果であるとも考えます。
最近は株価水準(PER)が高くなっていますので、今年度は株価が下がるかもしれませんね。。。
過剰に期待せずに適切なリターンが得られればいいなと思っています。

個人的な考察ですが、6〜7年株式投資に関わってきて、色々学んだ所も多いです。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。」という言葉がありますが、
経験を得て学ぶことは多いなーと感じました。

私は愚者でありますが、今までの株式投資の経験を照らし合わせていくと、賢者がほとんど語っていることの繰り返しだなーと感じるようになりました。まだ大暴落の経験はありませんが。。。

最近、経済的な堀やビジネスモデルに関心がありまして、ようやく、自分の好きな投資方法というものが分かってきた気がします。
それにしても株式投資は面白いものです。たくさん儲けることが出来ればもっと嬉しいのですが。。。

1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ
記事へトラックバック / コメント


バフェットからの手紙 第4版を読み終えた。。。

2018/02/03 21:35
長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!


バフェットからの手紙第4版を読み終えた。
ボリュームのある内容で、バフェットさんの人柄、合理的思考が分かりますね。



いろいろ勉強になりますね。
一番印象に残ったところは、「有形固定資産当たりの利益」ですね。

設備投資額に対して利益をたくさん出している企業は、インフレなど物価が上がった時に利益が出やすい構造なのですね。
今回読んでなるほどーと思いました。(何回も読んだが、今まで腑に落ちなかった部分)
ROEやROAの概念に近いが、非なるものですね。

バフェットさんの本はシンプルですが、言っている内容の本質を理解するのは結構大変だなと感じます。


私自身のバランスシートの有形固定資産項目についても軽くしていたいものです。
(とはいっても冷蔵庫小さいし、車は古いし。。。だがここは我慢)





1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ
記事へトラックバック / コメント


バフェットからの手紙(第4版)を読んでいる。。。

2018/01/29 21:16
長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!


バフェットからの手紙 第4版を読んでいる。。。


この本はバフェットさんの人柄もわかる本で、ユーモアに富んだ発言も多いです。
(意外にそのユーモアの意味が分かりにくいときもある)

初版から、もう10回近く読んだ気がするが、読んで気づかされることが多い。
納得いく内容もあるが、例えば経済的な「堀」などは、結構勘違いする気がする。
あまり、そこら辺の説明がないためである。


例えば、ブランドなどがそうであるが、素晴らしい企業はブランド力を維持していて、今後も続くだろうという気持ちになるが、そうでないことも多い。(トミーフィルフィガーやGAPなどどうだろう。)
バービー人形やモノポリーと、フラフープのおもちゃの企業を見分ける方法というのが意外に難しい気がする。

そこら辺を説明している千年投資の公理と、


すぽさん投資ブログ(大好きなブログです)の「はじめに:中長期投資とは」のコラムが非常にためになる。
(ブログを全部読むと、すぽさんの理論が良くわかりますね。)
http://www.spotoushi.net/

「成長、ビジネスモデル、割安」の説明
「市場環境」と「ビジネスモデル(利益が出やすい仕組み)」は非常に重要であるが、重要度でいうと「市場環境」>「ビジネスモデル」というのは秀逸ですね。

経済的な堀、ビジネスモデルといった項目を学んでバフェットの手紙を読むと、参考になるのではと思います。



1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ


記事へトラックバック / コメント


「生涯投資家」を読んだ。。。

2017/12/29 02:33
生涯投資家(村上ファンドで有名な 村上 世彰 著)を読み終わった。。。

私にとって、この本は今年一番読んでよかった書籍だった。
おすすめの本である。





村上ファンドというと、インサイダー取引で捕まった悪人というイメージが世間でついていると感じている。

私も当時学生だったが、村上ファンドはお金儲けに走って企業を壊す団体と思っていた。
逮捕された時も、出る杭は打たれるというか「やっぱりな」といった印象を持っていた。

でもこの本を読んで村上さんの考えを確認すると、印象は180度変わった。
7つの習慣でいう「パラダイム変換」というやつである。


上場の意味とは何か?コーポレートガバナンスの無い企業はどんなことが起こりうるか?コーポレートガバナンスが無い企業を標的に(少々強引に)株を買い進めて、よりよい社会を作るための努力をした結果どうなったか?
等について書かれている。それと将来の日本についても。


ここまでコーポレートガバナンスについて研究し、お役人からプレーヤーになって世の中をいい方向に変えたいという思いを強く持った人はいないのではないだろうか?

強引なところはあるにせよ、従来のぬるま湯につかった経営者・企業に活をいれ、内部留保にて何も生み出さない貯蓄ばかりするのではなく、上場という(誰もが株式を購入できる)パブリックの企業になることで、買収の危機も受け入れる。そして、買収されないように企業価値を高める必要があり、世の中のコーポレートガバナンスを高めようとする姿勢は尊敬に値する。


逮捕された案件については、正義の違いについて考えさせられますな。
(良くわかったのは、出る杭は打たれるという事(笑)。)

インサイダー取引で捕まった理由も、村上さんも述べている通りだが、私も違和感を持ってしまった。
(可愛そうだという言葉が当てはまります)


いずれにせよ、村上さんは非常に合理的な考え方であることが分かりました。
是非、コーポレートガバナンスを強くする仕組みが日本にも浸透するといいですね。


投資とは関係ない内容になるが、びっくりしたのは、日本国は出生率を増やす必要があることを指摘し、その方法は第一子を出産すると祝金として200万円の給付を行うという事について、私の妻によく言っていた話とまったく一致していたこと。

そのあとも、第2子、第3子生むごとに祝金を増やすのがいいのではないかと言っていることも、私の考えとまったく一致していた。

藤田田さんの言っていた過激な発言であるが、「これから死ぬ老人を相手にしても始まらない。これから生まれてくる人間を相手にしろ」といった内容も思い出す。
※マックのハンバーガーの話です。

個人的に、ウチのおばあちゃんには長生きしてもらいたいという気持ちが強い。しかしながら、将来、子供たちがどんどん減っていく国というものは、中々さみしいものではないだろうか。

毒は吐きたくないのでこれくらいにするが、生まれてくる子供たちがたくさんいて「日本は元気いっぱいの子供たちで溢れているからこれからも日本は安泰だねー」と言えるような輝かしい国になってもらいたいと妄想。
まあ、今のままじゃ無理である。

お勧めの本です。
記事へトラックバック 1 / コメント 0


超絶凄ワザ ソーラーカー耐久レース世界大会を見た。。。

2017/12/25 21:00
超絶凄ワザを見た。。。
この番組は個人的におそらく一番好きな番組である。
(次に好きなのが球辞苑)

ソーラーカー耐久レース世界大会の様子だった。

東海大学、工学院大学、名古屋工業大学の学生が参加し、オーストラリア大陸を3000km走るレース。
色々な企業に知恵や技術を学びながらソーラーカーを制作し、早さを競っている。

私事だが、曲がりなりにも太陽電池の研究をかじったことがあるため、非常に熱いものがあった。
(太陽電池の研究者・技術者は無尽蔵の太陽光を利用して発電し、普及させたいという思いがコアにあると思っている。)
ものづくりというものはいいものである。
人類が永続的に、より良い暮らしができる技術であればなおさらである。

ちなみに優勝・準優勝のチームは衛星用の太陽電池(めちゃ高価)を利用しているらしい。
4位の東海大は汎用の電池で勝負に挑んだそうである。

衛星用のものは性能がいいのだが、高価であるということはそれだけエネルギーや労力を使っているため、エコではない。
汎用品を利用するからこそ価値があると考えている。


それにしても凄ワザは面白い番組である。
記事へトラックバック / コメント


会社四季報を読んでいる。。。

2017/12/24 23:14
長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!


会社四季報を読んでいる。


だいぶバブリーな価格がつけられている銘柄も多いのが印象的だ。
保有銘柄の株価も2分の1になることは覚悟せねばと感じている。

まだ買える水準のものもあるので、出来るだけ買っていきたいものである。

ストックビジネスで、経済的な堀のある(乗り換えコストの大きい)企業を最近ほしいと思っている。

私的に四季報の【特色】読んで、好みのビジネスがあれば業績を見て、業績が良ければ株価(PER)を見て、そのあとIRの企業の説明資料を見るというのが流れになってきている。

好みの問題ではあるが、
最先端の技術を使ったマーケティング支援ビジネスよりも、
最先端の品質・能力をもった豆腐製造業の方が興味がある。

マーケティングは絶えず新しい手法が生み出され陳腐化しそうだが、
豆腐はなんでか新しい味の豆腐が売れそうにないし(豆腐の味が変わると困る)、豆腐の競合はいても少ないし、工場を建てて新しい手法で豆腐を生み出すまでにはかなりの時間がかかる。
(別に豆腐の企業を持っているわけではないが、つぶやいてみた)


オセロのようにめちゃくちゃ石を取っていても、最後の4隅を取られて瞬く間に逆転される可能性のあるビジネスよりも、
モノポリーのようにめちゃくちゃ土地を所有していて、最後に少し責められてもどーってことないビジネスを持ちたいものである。(たとえが分かりにくい気がするが書いてみた)

最先端技術は常に陳腐化する怖さがある。
(私はいまだにガラケー。スマホもそのうち陳腐化するだろうな)


1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ
記事へトラックバック / コメント


最近はIPO企業の情報を調べている。。。

2017/11/28 21:59
長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!


IPOの企業について調べている。

上場企業のビジネスモデルと株価、社長の人柄を知るには東京マーケットワイド ストックボイスが面白い(youtube)
基本は株価が高いため購入しないが、どうやって経済的堀を確保していくのか非常に興味深い内容である。

自分の癖というか、どういう企業がほしいか?考えるのも楽しいものである。
最近はLINEなども見たが、広告で稼いでいるのですね。

ユニフォームネクスト[制服のネット販売]などは購入したいと考え中。

理由
ユニフォームは一度購入すると社内で長い間同じものを購入し続けることになるため、切替コストが結構高い。
ネット販売で売り上げが伸びていることから、ユニフォームネクストは価格優位性や利便性も高いと思われる。
ユニフォームは意外とアイテム数が多く、どういうものを顧客が要求しているのか?学ぶにも時間がかかる。
さらに、今のところユニフォームを専門とする(ネット販売)業者が少ない。
何よりピーターリンチの完璧な企業に近い(退屈な名前、業態、無成長産業、ニッチ産業、買い続けなければならない会社)。あとアナリストがフォローしてなければもっと良いがそこまで調べていない。




なかなか味のある企業である。PERは20倍前後、もう少し安くなったら買ってみようかな。



1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ
記事へトラックバック / コメント


バフェットからの手紙 第4版を読む。。。

2017/11/12 17:07
長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!



バフェットからの手紙第4版を読んだ。。。



基本的には第3版で、ちょこっとだけ最新の内容が追加されている。
特にバークシャーシステムについてなどは興味深い。
(バフェットさんがいなくなっても、バークシャーはうまく回るはずであるという事が書かれています)


数年前バフェットからの手紙を初めて読んだときはサラッと読み流してしまったが、色々な本や経験(ビジネスモデルや経済的堀、成長企業や経営者の自伝、持ち株企業の推移)などを経て、奥深い内容なのだと感じた部分も増えた。バフェットさんの投資は単純だが簡単ではないと思えるようになったのは少しは成長したという事かな。
(素人のころは、簡単にまねできるじゃんと思ったものだが、そうできるものではない)

下記はバフェットさんがさらっと言っている部分をしっかり説明している本、この本でなるほどーと腑に落ちることができてよかった。


経済的な堀を考えていくと、ビジネスは面白いものである。
世の中平等ではない。


1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ
記事へトラックバック / コメント


ストーリーとしての競争戦略を読み返す。。。

2017/10/13 01:28
久しぶりに更新。

長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!


ストーリーとしての競争戦略を読み返す。



最近新しい本を買わず、家にある本ばかり読んでいる。
(しかも同じ本ばかり、株で勝つ、千年投資の公理あたりが多い)

さて、ストーリーとしての競争戦略は2010年に初版発行しているが、紹介されている企業で、今では業績の伸び悩んでいる会社も多いように思える。ということは、キラーパスが出ても、新しいビジネスモデルを持った競合他社が戦いを挑まれると苦戦を強いられる事もあるんじゃないかと感じる。

・ガリバーは買取専門だが、他の買取専門の企業が溢れている。
・デルは自社生産工場が強みだが、価格の安いアジア製PCに魅力を感じる(私自身アジア製PC)。
・ブックオフはアマゾンのビジネスモデルに食われているように見える。(私自身アマゾンで中古本買っている)

他のビジネスモデルを持った勢力にシェアを奪われることもあるんじゃないのかいな。
最近の例でいうと、ヤフオクもメルカリにシェア奪われてはいないのか?(調査したわけじゃないが)


新しいビジネスモデルを持った企業に、そう簡単にシェアを奪われない業界・企業はないのだろうか?
一度占領した土地をやすやすと奪われないためには、経済的な堀が必要ということか。


会計ソフトなどは一度導入すると、他のソフトにしたいとは思わないだろうし、
コーラはコカ・コーラがいいし、ポテチはカルビーばかりだ。
クレジットカードは楽天カードあれば他に変える気はない。
証券会社はSBIをずっと使い続ける気がする。


結局、切替コスト高い製品・サービスを出している企業がいいという結論になってしまう。
それに加えて成長企業を選びたいものである。

世の中、平等ではないことを常に考えていきたい。
(平等じゃないから、頑張れば報われるという事もある)

1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ
記事へトラックバック / コメント


「小倉昌男 経営学」を読む。。。(ヤマト運輸元会長)

2017/05/28 16:38
長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!


「小倉昌男 経営学」を読んでいる。。。
ヤマト運輸の元会長で、宅急便サービスを開発した方のお話である。


宅急便開発前の状況、開発ストーリー、新しいサービス(クール便・ゴルフ便 等)が細かく書かれています。

ハブ・アンド・スポーク方式で、日本の全ての住所に1個口から届けてくれる。
今となっては当たり前になりますが、日本で初めて行ったという事に感動しますね。
(アメリカのUPSを参考にしたようですね)

1999年に初版されていますが、今の世の中の流通を予言していた記述があるので引用。

「これからインターネットの利用は飛躍的に伸びると思われる。インターネットを活用した新しい事業の創造は画期的なものがあるだろう。・・・・・・情報が新しいチャンネルを伝わって流れたとしても、物が空中を飛ぶわけにはいかない。そうすると、宅急便はますます需要が増し、宅急便に関連した付帯サービスも需要が増えることは確実である。
 宅急便はいずれ頭打ちになると言われてきた。けれどもこれまでと違う、全く新しい需要が創出されることは間違いない。その時、全国の100%の地域に張り巡らせた宅急便のネットワークが、絶大な威力を発揮する日が来るのではないか。」

ネット(アマゾン・楽天・ヤフー等)でショッピングしたら、各家庭に届ける必要がある。
そんな将来像を小倉さんはイメージしていたのでしょう。(2005年に逝去されています)

もし生きていたら、どんな魅力的なサービスを出したいだろうか?と考えさせられます。
(消費者目線では、どういったサービスがあるとうれしいか?ですね)


とてもいい名言があったので、載せます。
「サービスが先、利益は後」


名著です。


1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ

記事へトラックバック / コメント


3週間前に買ったカールを食べている。。。

2017/05/26 18:51
3週間前に購入したカールを食べていた。。。

東日本では購入できなくなるとの事・・・
まさかあの有名なカールが販売停止とは、、、


そういえば今考えると。。。最近ではカールの売り場は端に追いやられていた気がしている。
他にも追いやられたお菓子、色々あるような気がする。

PBブランドのお菓子も増えたし、ポテチの味の種類も増えた。
ベビースターはドデカイラーメンを出しているし、ポテチは筒型(クリスプ)も出している。
堅あげポテトもあるし、どれを買おうか迷う。
(それにしてもカルビーは強い。)

私は新しい味が出ると必ず買うようにしており、カールを買う機会は確かに減っていた。


お菓子の競争も大変である。
大好きなお菓子だが、感慨深いものがある。

季節限定でもいいから、カール販売してもらいたいものです。
(例えば春の季節にキットカット、Toppa、キッポー隣にウカール置いたり。。。)


記事へトラックバック / コメント


「好き嫌い」と経営を読んでいる。。。

2017/05/25 21:36
長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!


「好き嫌い」と経営をよんでいる。。。



この本は面白い。。。というか、楠木 建 教授の著書はすごい分かりやすい文章で書かれていますね。
全くストレスなくスラスラ読めてしまう。。。


ユダヤの商法を書かれた藤田 田さんの本と同じくらいわかりやすい文章です。


おそらく私個人的に非常に惹かれる考え方なんだろう、と思う。

ビジネスで成功するにはパターンがあるのだろうが、法則はないのだなと改めて思う。
(あと、ビジネスには経営者の思想が色濃くでるのだろうと感じますね。十人十色ってやつか)


あと半分位ページ数残っているが楽しみである。


1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ
記事へトラックバック / コメント


プロフィット・ゾーン経営戦略を読んでいる。。。

2017/04/24 21:16
長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!


プロフィット・ゾーン経営戦略を読んでいる。。。


最近はビジネスモデルの本を読むのが好きで、色々読んでいます。
なかなか考えさせられる本で、企業によって戦略が異なるのが面白いですね。

ビジネスモデルのパターンはあるが、企業ごとに戦い方はまったく異なることが分かりますね。
戦い方も同じやり方では陳腐なものとなり、絶えず利益の源泉は動いてしまうことが示されています。
(プロフィット・ゾーンは動いていくというわけですね)

できるだけ寿命の長い製品・サービスを見つけ、成長できるような出来ればいいのですけどね。

ビジネスモデルの本を読んでいて思うのは、経営する人は事業の幅は限られていると思いますが、
投資は自分の好きな企業を選択できるため、素晴らしいメリットに感じます。

ラインのようなサービスは強いですよね。(私はガラケーだから使ったことは無い)
ちなみにベトナムではZalo(ザロ)が牛耳っているようです。
プラットフォームビジネスは一社が独占できるため、そんな夢のような企業を割安に所有してみたいと妄想しています。(最近ではPER20倍を超える株も購入しているが、あまりに高い買い物はさすがにできません)

投資は楽しいものです。

1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ
記事へトラックバック / コメント


日経マネー6月号を読んだ。。。

2017/04/23 10:14
長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!


日経マネー6月号を読んだ。。。


面白い内容ばかりでいいですねー。
特に尊敬している奥山(エナフン)さんとすぽさんの対話は非常に興味深いです。
このためだけに購入したと言っても、言い過ぎではないです。


成長が止まったか?判断する時の説明など、明快で素晴らしいですね。ためになります。
ピーターリンチさんの教えでは、野球にたとえて終盤のイニング(8回から9回)と称している時期に投資をするなという事になるでしょうか。

個人的にユニクロやJINSが地方の人口3万人の町にできたのを見たとき、そろそろ終盤かと思ったものですね。


お二人のブログを何回も読んでいるので、投資のポリシーは認識していますが非常に投資が似ていると以前から思っていました。(購入銘柄はほぼ完全に被ってないですが)


つ・な・げ・よ・う分析
A→S戦略

の投資方法について是非、また今回のような対話があれば読みたいものです。


1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ
記事へトラックバック / コメント


サミングアップを読んだ。。。

2017/04/22 10:54
サミングアップを読んだ。。。



楠木 建さんの「ストーリーとしての競争戦略」を読んだのがきっかけ。
人間の意味(哲学?)や自身の回想録が書かれています。


人生の意味と役割は何か?問うなら、「答えは人生には理由などなく、人生には意味などない」と書かれています。
P319参考

以下モームさんの持論ですが、共感してます。

「人間はエゴイストだから、人生が無意味だという考えを受け入れたがらない・・・・・人間は人生に意味を与えるために、身近な幸福をもたらす価値よりも最高の価値を考え出した。・・・・・「真」「美」「善」である。
P339、340参照


どうやら「真」も「美」も本質的な価値を持つとは言えそうもない。では「善」はどうだろうか。・・・・・
善については他にましなものが見いだせなかったが故に、私が人生途上で出会った多数の人物に見だした善(思い出すと予想外に多くの善の実例を目撃できたのである)には実体があると、自分に思い込ませようとしても良い気がした。
もしかすると我々は善に、人生の理由や説明ではなく、人生の悪を軽減する役割をしてもらうのかもしれない。善は挑戦でも答えでもなく、我々が独立した存在であるのを確認するのに役立つであろう。
P349、355、356参照


人生は無意味であるものを理解しなければならないが、善は我々の存在を確認するのに役立つ。
というモームさんの結論なのでしょうね。


個人的に、生きている意味ってなんなのか?なんで生まれてきたのか?と思った時は結構ありますが、結論は出ませんでした。何か世に役立つために尽くすのが良いなんてざっくりとした気持ちになったものです。


善い行いをすることで自分の存在理由を、自分自身が納得するための根拠にできると言い換えて理解しています。
別に哲学とか好きではないが、残りの人生良いものにするためにうまくやっていきたいものです。

記事へトラックバック / コメント


審判の誤審に見える映像を見た 緒方監督怒るの当然

2017/04/20 00:52
別にカープファンではないが、ヤフーニュースで緒方監督が退場となった話題を見た。

VTR映像を見たが明らかにセーフであるようだ。
誰がVTR見てもセーフというだろうが、アウトになった。
それも2度もである。。。

テニスもバレーもチャレンジシステムあるのに、なぜ野球は無いのか?
公平なジャッジを下さなければならないのに、一方が不利となるジャッジはおかしい。

しかも抗議した緒方監督が退場。
怒る必要のない場面で怒らせて、セーフなのにアウトにさせて、問題ではないか?

人間だから誤審はあって当然なので、誤審が問題ではないと思う。
審判を強く責めたい気持ちは当然出るが、問題の本質は、間違えても正すシステムが出来ていない事だと思える。

チャレンジシステムの導入などして、誤審を減らす努力が必要だと考える。
(そうすれば緒方監督は退場しなかったし、セーフになっただろう)

映像で検証できる世の中になっているのだから、野球でも考えていくべきだと思う。

誤審とかつまらないね。野球も公平な戦いだからこそ面白いはずなのにね。


その分、投資の世界は自己責任で済む話だから野球よりは平等であるね。
(企業が不正していた場合も、だまされたと本人は感じるが、それも含めて自分が投資した責任だから公平と言える。野球は相手が有利となってしまうから問題は大きい。)


スポーツももっと賢明で、だれもが納得する競技になっていってもらいたいですね。
もちろん投資の世界も同じくね。(インサイダーはずるいとか問題はある)
記事へトラックバック / コメント


4月になり、やはり色々変わることが多いですな。。。

2017/04/02 19:55
長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!


新年度が始まり、出会いや別れの多い季節。
1年があっという間と感じる季節でもあります。

「桜は散るからこそ美しい」というような格言??がありますが、
確かに、一年のうちほんの数日しか見る事のできない満開の桜というのは風情があります。

子供のころは花見は楽しみなイベントでした。
(花より団子で、屋台の焼きそば、玉こんにゃくなど食べるほうに夢中だった気もする。。。)


さて、雑談は以上で、2016年度の成績出します。
画像


今年は日経平均より良かったようです。
しかしながら、6年目ですが、日経平均に投資した場合とほぼ同じ運用成績でした。
(日経平均のインデックス投資しても変わらないということですね)

経済・投資・ビジネスの本を読み、銘柄を調査し、銘柄を購入するために指値を入れる作業など労力をかけた時間を考えると、割に合わない運用成績でしょう。
労力をかけた時間、バイトや残業していたらいくらになるのか?という意味でもあります。

インデックス投資する場合の労力なんて、たかが知れていますしね。


とはいっても、本を読んだり、銘柄を調査したりするのが好きなのです。
趣味と、実益?も兼ねてありますので、インデックスと同等でも満足している自分がいます。
(複利で16%なら、満足しております)


グレアム師匠の教えである「投資」についての考え方が浮かんできました。
投資とは、詳細な分析にもとづいたものであり、元本の安全性を守りつつ、かつ適正なリターンを得るような行動の事を指す。


最近ではPER20倍を超えるような銘柄も購入しており、グレアム師匠が実践した投資とは異なる部分が多々ありますが、この「投資」の定義や、「安全域」の概念は心の深い部分に刻まれております。
(賢明なる投資家は何度も読み返しました)


「適切なリターン」という言葉も深いですね。


今年もいい年になりますように。



1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ
記事へトラックバック / コメント


時間の流れる速さは年齢の平方根に比例するような感覚がある

2017/03/24 22:55
年を取るにつれて時間の感覚が早くなる気がしている。。。
私は年齢の平方根に比例するような感覚がある。。。研究もされているらしい。。


Y=√Xという式

画像


100歳まで生きるとする。
生まれてから死ぬまで、時間がたったと感じる長さを10とすると、
10歳までに30%くらいの時間が流れているという事になる。(あくまで感覚)

30歳にもなると残りの人生は半分だなと思う(あくまで時間の感覚)


人生は生まれてすぐの時が一番大切である。。。


時間の感覚については年齢によって異なるのだなとふと思ったので書いてみた。


関係ないが、株は時間について累乗(複利)で効いてくるから、時間は非常に有効である。
時間というものは変なものであるな。
記事へトラックバック / コメント


ピーター・リンチの株の法則を読みなおしている。。。

2017/03/12 21:51
長期投資のブログです!!
クリックのご協力お願いします!!



ピーター・リンチの株の法則を読みなおしている。。。




久しぶりにブログを書いてみた。
特に新しい情報もないですけど、投資も5年くらい行ってきて色々気づかされることも多いですね。
競合が少ないビジネスで、あまり面白みのないことやっている企業が好きになりました。

例えば、最近購入した「やまみ」は豆腐製造業ですが、最新の豆腐設備をもっておりISO22000を取得しているなど、大規模化に対応しており、気にいってます。
今はパパママストアが多いようで、今後は大量納入できるメーカーに集約が進むと予測しているもよう。
(豆腐作っている会社の事を友人に話しても、おそらく興味を持ってもらえないだろうな)

競合もないわけじゃないし、食品は食中毒のリスクなど不確定要素もありますので、将来の事はどうなるか分かりませんがね。しかし、豆腐は味噌汁や鍋には必須だし、うまいものです。



最近はピーターリンチさんの投資方法に傾倒しつつある。。

「90秒で説明できない企業には手を出すな」というのは、いい言葉ですね。
自分がなぜその企業に投資するのか?常に考えていきたいです。


あと、ヨシックスという二等地・三等地に「や台ずし」「ニパチ」等を展開している会社も、、居酒屋という意味では競合は多いが、立地でいうとほぼ競合がいないため気に入ってます。(株主優待もうれしい)
まあ、将来競合が攻めてきたら逃げようと思いますが、まだまだ出店できる場所も多いようで、今のところは保有していたいです(株主優待もうれしい)


優良な企業を保有できるよう、ビジネスモデルを考えて、競合の有無を考えて投資したいものです。

1日1回,ぽちっと2回お願いします
ご協力よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク



現在の閲覧者数:





応援お願いします

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
長期投資ブログ
株式長期投資ブログ
blogram投票ボタン



バリュー!価値!


  • 澤上篤人の長期投資家日記
  • 節約発投資行き
  • 投資家モーちゃん日記
  • エナフンさんの梨の木
  • バフェット株 長期投資の道
  • 長期投資で資産形成
  • まったりとアメリカ株へ投資するブログ
  • 海坊主日記

  • 素敵なブログ集




    お勧めサイト












    賢明なる投資!バフェる!グレアムる!フィッシャる!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる